仮想通貨とFXと株の税金の違いは?FP試験は視野を広げてくれる!

  こんにちは!Saruです。
 FP試験のための勉強をしていたり、さらに
検定に合格してくると、今までに気づかなかった
いろいろなことが目に付くようになります。

今回は、投資対象としてはどれも変動リスクが大きく
話題性のある、
仮想通貨、FX(為替)、株について

税金面ではどうなのか?
ザックリと見てみたいと思います。

なにかと話題の多い仮想通貨の税金は?

ハッキングされたり、いろいろと話題になっている仮想通貨
(ビットコインなど)ですが、なんと1500種類以上も
あるんです。

そして新しい仮想通貨は次々に生まれている
と言われています。

素人には驚きです!

そして、仮想通貨を活用して20万円を超える利益が出れば、
雑所得(収入-必要経費)として
税金がかかります。(総合課税)
他の所得と損益通算したり、繰越控除はできません。

実は、僕も実際に体験してみないと、よくわからない
と考えて、試しに購入して見ました。

1ヶ月にジャンボ宝くじ10枚分を買ったつもりで、
ビットバンクに口座を作り、仮想通貨「リップル」を初めて
買ってみました。

リップルの価格は?

仮想通貨の未来は?

 近年のメガバンクの仮想通貨への参入やネット証券会社が
買収によって仮想通貨事業に乗り出すなど
これらの動向は将来的に何を意味するのだろう?

リップルの将来性はどうなの?

法定通貨(今、僕らが日常的に使用している通貨)に対して
この仮想通貨は、今後どのような位置づけとして成長していくのか
それとも衰退していくのか気になるところです。

現実に、ハイパーインフレで不安定なベネズエラでは国営仮想通貨「ペトロ」
が流通しているのですからね。

将来、日本政府がある仮想通貨を信認するようなことが起きないとも
限りませんよ?

仮想通貨は「デジタル通貨」と呼ばれることもあるみたいですが、
なんかこっちのほうがまだ、聞こえはよろしいんじゃありませんか?(笑い)
   
「0円」になるかもしれませんが、そこは覚悟して、ドルコスト平均法に加え、
買値平均から15%以上の下落
時のタイミングで購入していこうかとも考えています。

ただし、価格変動リスクのほか、保全管理のリスク
に対しても注意する必要があり、少し怖いので、お年玉程度にします。
 
 一方もし、購入して10年くらい、ホールドしておいたら
500倍にならないかなあと、勝手ですね。

一人妄想の悦に入っています(笑い)

くれぐれも来月早々、紙くず如きにならないように
祈っています。

なんせ「仮想」なんですから。
 
今後、その辺について報告できるかもしれません。

株とFXの税金の違い

FX取引には、東京金融取引所を通して取引する「くりっく365」と、
直接FX業者と取引する
「相対取引」があります。

以前は、この2つの課税方法が異なっており、税金の計算は煩雑でしたが、
現在はいづれも
「申告分離課税」となり、1枚の計算明細書にまとめて税額を
計算できるようです

FX取引が申告分離課税に統一されたことにより、税金の計算方法は
株取引と同じように
なりました。

また、株取引の軽減税率10%が終了したため、いずれも税率は20%です。
(ただし、所得税額×2.1%の復興特別所得税が加算される)

ただし、株(譲渡所得)とFX(雑所得)は売却利益の区分が異なるため
損益通算は出来ません。
  
 
株取引では、証券会社に特定口座をつくり、「源泉あり」を選択していれば
利益から源泉徴収が行われ、確定申告不要です。

なお、株取引では赤字が継続するようなケースでは繰越控除の
申告もできるので、活用することにより、

場合によっては税金の還付を受けることも可能です。

 FX取引には、特定口座の制度がないため、原則として確定申告が
必要となります。

その他、NISAではFX取引の取扱いはないため、株取引等と違い
非課税の恩恵は受けられません。

税制面から、大雑把に見てきましたが、
歴史の浅いFXや国家の保証のない、その名のとおり「仮想通貨」については、
株取引に対するような税制度、仕組みなどが今一つのような気がします。
今後、市場がより成長してくるようなことがあれば、
もっと扱いやすいものになるのでしょうか?

と思っていたら、早速、金融に詳しい、参議院議員の藤巻健史氏
が、
14日の財政金融委員会で仮想通貨の税制について発言し、

税率については、いずれは源泉分離20%にするべきという見方を示し、
少なくとも現状では、総合所得の中でも雑所得ではなく、

譲渡所得にするべきではないかと指摘したようです。

麻生財務大臣や国税庁の担当者はどのように思われたかですね?

 

仮想通貨って実際どうなの?



FP2級試験に合格した独学49日間の方法!こちらから