株初心者は自分に合う時間軸と資金配分そして腹を決める。

株初心者は、時間軸と資金配分そして腹を決める

スポンサーリンク




Saruです。

今回は株を始めた初心者にとって、悩みの種というか90%の人ができない「待てない」について、お伝えします!

勝てないのは「待てません!」


損切りがなかなかできず、利益は直ぐに
確定
してしまい、残高が増えないんですってことは
ありませんか?

このをやらないと、なかなか勝ち組には入れません。

これが「プロスペクト理論」ってやつで人間の感情はもともとこのような傾向で動くようにできている
というものです。

さらに、僕たちのは一度ポジション持っちゃうと、思惑と反対に動いたとしても損切りをしなくてよい理由を無理やり(無意識的に)探すように作られている。

つまりいくらでも言い訳を作り出す能力があるともいえるのです。

身を守るための本能かもしれません!

株だけでなく、仕事や日常生活でも心当たりはないですか?

僕はしょっちゅうありますが(笑)

こういう生き物だということを認識したうえで、自分のやりやすい資金を守るルールを作る
必要があるんですね。
それはとてもシンプルに投資資金を小さくすることだったりします。

相場は不確実性(カオス)に満ちています。明日災害が起きるかもしれませんし、戦争が起きるかもしれません。

それで仕方なく、ほかに方法がないので単純なルールでもよいので、自分にあったものを作り資金を守りながらトータルでプラスにしよう、と考える。

これが、資金を守り市場からの退場を回避することに繋がるわけです。

儲けようとしても儲かるような世界ではありません。仮に今年1億円を稼いだとしても来年2億円負ける世界なんです。
まだ信じられないかもしれませんが!

確実を求めることは無理


トレードでお金を稼ぎ出すことが目的なので、欲をなくせというのは(お金が目的でなかったら御免なさい)
無理だと思います。

そして、最初から相場もそして自分も不確実な動きをするものだと考えていたほうがですね。

確実を求め過ぎると疲れます。よくテクニカルでここでトレンドが転換するとかいっていますが、こういう場面ではこういう動きをする方が少し、多いってだけのことなので、必ずそうなるというわけではなく、確率的な話なんですね。

これを、絶対だと信じこんで大抵、機械的に期待してどっかで大きくやられます。

自分が思う方向と逆行すると、これを裏切られたと感じるんです。

結局のところ、違ったら切る(ロスカット)とか、ポジションの反対の玉でヘッジを入れて損失を限定させて、次の機会を「待つ」しかないのです。

買いルールで買った株が上昇するかと思いきや、横ばい地獄に入り動かない。

そこに待てない自分がいるのなら、一度手仕舞いして休む、そしてどっちかにはっきりと動いたら、
試し玉を入れる。

こんなルールでも作ればいいんです。

まあ、これもまた休むと突然GU(窓を開けて急上昇)することもありますが、こんなときは潔く諦める勇気も必要なんです。

ルールとは限定することですよ。

これが相場なんだと諦める。

気持ちに余裕がないとこれからの長いトレード人生は、苦しいだけのものになります。

全部取ろうとして取れるものでないし、儲けたいと思っても、相場が動いてくれないことには
どんな立派なテクニカルをもっていてもどうしようもないのです。

あなた任せの世界なんですから。ほんと、天気と一緒ですよね!「待つ」しかない。

時間軸が短いトレード


いろいろ試してみて、時間軸が長いと自分に合わないと感ずるのなら、短めにしてみるのもありかもしれません。

ただし、時間軸が短くなるほどトレードは難しくなります。
素人はママチャリで競輪のバンクでプロと一緒に競争するようなものです。
それなりの覚悟が必要です。(特にロボットAI時代の今は猶更です)

ルール作成のための検証やチャートの見方についてを粘り強く、トレーニングを積み、
実践では、反射的な判断と資金管理ができないと即刻、退場させられます。

※めやす
数年単位        →    長期投資
3ヶ月~1年     →   ポジショントレード
2日~1ヶ月         →   スイングトレード
5分~2・3時間    →   デイトレード
20秒~5分     →   スキャルピング

今の時代はクリック一つで参加できるので、安易に考えがちなんですよね。

そういう僕も、デイトレでかなり打撃を食らっただけではなく、パソコンにしがみついて眼の方も
ダメージを受けて落ち込んだ経験があります。

デイトレで勝ち続ける人達の技術と、精神力は半端なくすごいなと思いますよ。

僕なんぞは、恥ずかしながら一日中、パソコンに張り付いている根性も視力もないですね。

せいぜい、2日~1ヶ月、ながくて3ヶ月程度の時間軸の区切りです。
これ以上長くなるとだれてしまいますが。

こちらでこちらで、ルールに沿ったエントリーができるか「待てる力」があるか否かを、課題として、
ためされます。

ルールや資金管理を含めて、自分の型をみつけるしかないのですが、どっかの天才は別として、そんなことがわかり始めてくるだけでも3年以上もかかるような気がします。

存在しない「100%勝てる魔法の法則探し」のトンネルに入り込み、右往左往して情報商材に手をだしたりと、(何を隠そう僕のことですが)

同じような失敗ようなを重ねては、いまさら聞きたくない同じことを腐るほど言われて、ようやく身に染みてくる。

早く儲けたいと焦るのですが、ますますもって、冷静な判断などできるわけもなくうまくいかないものです。

みんな、株を買ったらその日から儲けることしか考えず、損することなど一切、普通は考えていませんよね。

だけど、これだと一般大衆(カモ)になっちゃうんです。

僕はむしろ、こんな風に考えています。

・1年目は、決めた損切ができるようになること。結果、損切りの山。

・2年目は、収支トントンになってもいいから利益を伸ばしてみること。

・3年目は、少し利益を出せるようになること。

・4年、5年目、そこそこトータルで稼げるようになってきた。

こんなイメージですかね。

おかげ様でなんとか生き残っています。

投資の本質」「原理原則」に気づいたもの勝ちなんですよ!

こちらの無料の限定動画はその理解を助けてくれます。
勧誘一切なしです、よかったら見て下さい!

相場に絶対はありません!
実際の投資にあたっては、ご自身の判断で自己責任で行って下さい。

広告