菊芋の甘酢やお茶を作った!忙しいときのおすすめは菊芋サプリでイヌリン効果

菊芋を食べてみた

スポンサーリンク




ハチャメチャな生活を随分と重ねてきた私でしたが、退職後は健康オタクに変身しました。

 

答えは単純!

第二の人生が病院のベッドでは有難くも面白くも何ともないからです。

今回は唐突ですが私の体験を含めて、菊芋と健康についてお伝えします。

 

菊芋で健康

 

食べ物もうまくないだろうし、景色の良さもよく感じることができないと思ったからです。

そうしたなか菊芋との出会いは健康生活に欠かさせないものとなりました。

 

はい!菊芋は想像していたより、見た目より、美味しかったです。

菊芋と出会うまで


菊芋に出会うまでのお話しです。

社会一般的な行動に相反するかもしれませんが、定期健康診断はすでに受けていません。

がん保険もすでに解約してしまい、お付き合いで入った傷害保険まで最近解約しました。

断捨離と言ってしまえば、これも断捨離の一つといってもいいのでしょうか。


何かあったら公的保険の国民健康保険だけで対応すると決めたのです。

 

そういうこともあり、これまでの方針や考え方を激変させるとともに「養生」を趣味の一つに追加しました。

 

 

とはいうものの、これまでの健康診断では決まってコレストロール値や中性脂肪、そしてお酒も好きでしたのでガンマGTPの肝機能障害ほか要精検の項目が並んでいました。

 

コレステロール基準値が気になるアナタに!【緑でサラナ】


いつだったか検診を受けようと待合室で待っていたところ、名前を呼ばれいったら、

看護師に「あなた、病院できちんと診てもらってるの!?」といわれました。

 

素直に「いいえ、行ってません。」と答えたら、「それでは健康診断受ける意味がないじゃないの!」と他の人にも聞こえるようなかなりきつい言い方をされたことがありました。

 

一瞬かちんときましたが、無理もない話で毎年引っかかてるのに一度も病院で再検査を受けておらず、かれこれ25年以上も放置してきたのですから。

 

だから、健康診断を受ける意味がないと看護師に止めを刺されたのでした。

 

数年後、退職してから医者の診察を受けることになったのですが、今度は処方された薬を途中でゴミ箱に捨てるという、まさかの行動を起こしたのでした。

 

この頃思い浮かべていたことは、このまま病院に通い続け、死ぬまで薬を飲み続けるのかということでした。

 

そう思ったら、薬漬けの副作用の方が怖くてぞっとしたのです。

 

この時に今後の健康診断は一切受けないことと、よほの痛みがなければ薬は飲まないと決断したのです。

 

そもそも生活習慣病であるメタボは医者にかかって治るわけはなく、自分でしか治せないと思うし、薬の力でなんとかしようというのはやはり可笑しいと思ったのです。

 

睡眠不足と食生活の改善を心がけて運動不足にならないようにすることを一番に考え、免疫力を高めて自己治癒力を信じる生活に舵を切ったのです。

菊芋の効果イヌリン

糖尿病が生活習慣病で危険な病気であることは知っており、以前から自分はかかりたくないとずっと警戒心だけはもっていました。

 

なぜなら、母方の祖母、すし屋の親父さん、サークルの仲間や兄の嫁さんが糖尿病の投薬やインシュリン注射を打つなど、身近にそういう人達がいることに気づいていたからです。

 

血糖値が高いということですよね。

 

糖尿病が怖いのは合併症だとよくいわれます。

 

例えば、目や腎臓の病気に糖尿病のコントロールが悪いと細菌などに対する抵抗力も弱くなりやすく、がんの発症リスクも高いなどです。

 

そんな折、兄が嫁さんの糖尿病を改善させたい一心で菊芋を栽培を始めました。

 

私も少しだけ畑を手伝うことにし、代わりに菊芋を貰って食べることにしました。

 

菊芋は11月~3月が旬なのですが、真冬は寒くて手や指先がかじかみます!

菊芋を食べて見た畑

 

菊芋イヌリンを食べてみた。


菊芋の食べ方

酢漬け、チップス、きんぴら、サラダ、味噌漬けなどがあります。

 

菊芋の酢漬け

下処理の仕方
菊芋は皮にも栄養がありますが皮は若干あくがあるため、包丁やピーラーでむいた方が食べやすくなります。

生で食べる時は、10分ほど水に浸けてあく抜きします。

 

 

私は面倒がりやなのでよく綺麗に洗い、皮ごと薄くスライスにしてマヨネーズをかけて生で食べたりしますが、菊芋食べた 酢漬け

画像のように、酢と日本酒7対3に塩をほんの少しだけつまんでぱらぱらとふりかけた酢漬けを作ることが多いです。

 

 

適当な容器に入れて5日くらいから食べています。

 

 

しゃきしゃきし感とごぼう風味が好きです。

 

 

また、チップにして乾燥させて、フライパンで焙煎したあとで菊芋茶を飲みます。

菊芋食べた焙煎菊芋を食べた。菊芋茶

 

菊芋の効能・効果


豊富な栄養素
菊芋の主成分「イヌリン」は「天然のインスリン」といわれる水溶性の食物繊維で、

糖質の吸収を抑える働きがあります。

効能・効果
血糖値、血圧の上昇を抑えるので、糖尿病やメタボの対策に効果的。

また、腸内で善玉菌のエサとなるため腸内環境を整える。

 

効果的な食べ方
菊芋で摂りたい栄養のイヌリンは、加熱すると量が少なくなってしまいます。

高温で長時間加熱すればするほど減少していくので、やはり生のまま食べるか、

短時間の加熱がおすすめです。

 


便利なサプリメントの利用

菊芋の生の良さを味わってほしいのですが、実際近くのスーパーなどではなかなかみかけません。

 

また忙しくて料理をする暇や時間がないというかたもいらっしゃるのではないかと思います。

 

さらに食べ過ぎにも注意したいという方には、1日の目安摂取量を守って菊芋サプリや菊芋粉末を使うのが簡単で続けやすいです。

 

今は便利で手軽な商品があります。

体の中から健康対策を支える食習慣サポート「金の菊芋」

 

こちらの「金の菊芋」原料は、九州地方で農薬不使用栽培で育てられ、品質を徹底管理した菊芋だけを使用していますので、

大変安心です。

菊芋を収穫後すみやかに乾燥させ、粒状に固めたもので、原材料のうち菊芋が99%という驚異の純度となっています。

 

◯そもそも菊芋とは?
黄色い花を咲かせる菊芋は、キク科ひまわり属の多年草の一種。

 

いもという名前は、根茎が芋の形に似ている事からそう呼ばれるようになりました。

 

アメリカでは多くの兵士が菊芋に助けられた事から、「生命の芋」とも呼ばれています。

 

通常の芋とは違い、デンプン質ではなくイヌリンを多く含む事が最大の特徴です。

 

それ故、今では「天然のインシュリン」と呼ばれています。

 

◯イヌリンはここがすごい!
・イヌリンを多く含み、とっても低カロリー

・イヌリンはダイエットサポート食品に多く利用されているオリゴ等の一種で、
 水に溶け易い食物繊維です。

 

・砂糖やデンプンなど糖類の仲間ですが、人間はイヌリンを分解する酵素を持っていないため、
 イヌリンを含む食材はほとんど吸収されずに排出されます。

 

・イヌリンは朝で水分を吸収するとゼリー状になり、体内の余分な当分や塩分、
 有害物質を巻き取って体外に排出してくれるのです。

 

こちらはサプリタイプ「菊芋の力」と粉タイプの「菊芋の粉」です。

完全無農薬栽培でダイエットを手軽にしたい老若男女問わず人気があります。

 

摂り過ぎには注意

・菊芋は健康成分である水溶性食物繊維イヌリン多く含んでいますので、食べ過ぎるとお腹が緩くなる場合があります。

・アレルギー体質の人はイヌリンでアレルギー反応が出ることもあるそうです。

・菊芋は自然食品ですが、カリウムが多く含まれ塩分を排出するので血圧の高い人には嬉しい食材ですが、カリウム制限のある方

  (腎臓機能の弱い方や人工透析の人)は念のため医師に相談して食べられた方が良いです。

 

広告