FP3級試験出題の特徴と傾向をザックリチェックして準備!

FP3級の出題傾向

 ハイ!Saruです。
FP3級試験の内容と特徴をざっくりとチェックして見た!

こちらは、FP3級の資格試験の特徴についてが主な内容でしたが、
「試験問題の概要と出題傾向にも触れてほしい!」
という方がいましたので、今回は、FP技能士検定3級の出題の特徴と傾向に
ついてです。

これから受検を考えている人は、試験問題の概要について
イメージできると思います。
また、これから試験を受けるって人は、
チェック項目用に使って下さい。

ライフプランニングと資金計画

 学科と実技ここに注意!

□社会保険
 ・健康保険の傷病手当金の受給要件や任意継続被保険者となれる期間

□公的年金
 ・老齢基礎年金額の計算式
 ・公的年金の繰上げ・繰下げによる増額率・減額率
 ・付加年金の保険料

□企業年金・私的年金等
 ・国民年金基金
 ・確定拠出年金の加入対象者・拠出限度額

□ライフプラン策定上の資金計画
 ・フラット35の融資率・融資限度額・返済期間
 ・教育一般貸付の融資金利・融資限度額

【最近の出題傾向】    
◎=毎回複数出題 ○=ほぼ毎回出題 
△=毎年1~2回出題 ▲=不定期に出題

○倫理・関連法規
 ・税理士法、弁護士法、金融商品取引法等

○ライフプランニングの考え方・手法
 ・キャッシュフロー等
 ・個人バランスシート
 ・係数等

社会保険 
△公的医療保険制度(健康保険・国民健康保険、公的介護)の仕組み等

◎健康保険(傷病手当金、任意継続被保険者等)、雇用保険(基本手当、
  高年齢雇用継続給付、教育訓練給付等)、
労働者災害補償保険(労災保険) 等

○公的年金(国民年金、厚生年金保険等)の仕組み 等

◎公的年金
  ・老齢給付、障害給付、遺族給付 等

◎企業年金・私的年金等
  ・確定給付型年金(確定給付企業年金等)、確定拠出年金、国民年金基金 等

△年金等・税金
  ・退職一時金への課税方法、退職所得控除額、公的年金等控除 等

◎ライフプラン策定上の資金計画
  ・住宅ローンの種類・内容
  ・住宅ローンの返済方法
  ・国の教育一般貸付
  ・日本学生支援機構の奨学金 等

リスク管理

学科と実技ここに注意!

□保険契約者保護制度
 ・保険募集人の禁止行為

□生命保険の仕組み・契約・種類
 ・払済保険と延長保険の違い
 ・保険料の内容(純保険料・付加保険料)
 ・保険の復活、契約者貸付制度

□損害保険の仕組みと税金
 ・普通傷害保険・自動車保険・賠償責任保険の補償対象
 ・地震保険の保険金額・保険料控除

□第三分野の保険
 ・ガン保険の免責期間、医療特約の内容

□保険によるリスク管理
 ・法人契約の支払保険料の経理処理

【最近の出題傾向】
 ◎=毎回複数出題 ○=ほぼ毎回出題 
 △=毎年1~2回出題 ▲=不定期に出題

◎保険契約者保護制度
 ・保険法・保険業法の規制
 ・保険契約者保護機構による補償(対象、補償割合)等

◎生命保険の仕組み・契約・種類
 ・生命保険料の仕組み(予定死亡率・予定利率・予定事業費率、純保険料、
  付加保険料)
 ・責任開始日、個人向け生命保険商品の種類・特徴、払済保険と延長(定期)
  保険
生命保険の契約者貸付 等

○生命保険の仕組みと税金
 ・保険料と税金、契約形態と課税関係 等

◎損害保険の仕組みと税金
 ・損害保険の種類・特徴、地震保険、傷害保険、自賠責保険 等

○第三分野の保険
 ・ガン保険、リビング・ニーズ特約、特定(三大)疾病保障保険 等

◎保険によるリスク管理
 ・個人契約での保険見直し、法人の生命保険契約での生命保険料の経理処理 等

金融資産運用

学科と実技ここに注意!

□マーケット環境の理解
 ・景気動向指数、日銀短観、金融政策の内容

□投資信託
 ・投資信託の投資対象・運用スタイル・購買手数料・運用管理費用

□債権投資
 ・利回り計算、個人向け国債の内容

□株式投資
 ・相場指標(東証株価指数、日経平均株価等)、上場株式の売買
 ・投資指標計算(PER・PBR・配当利回り)

【最近の出題傾向】
 ◎=毎回複数出題 ○=ほぼ毎回出題 
 △=毎年1~2回出題 ▲=不定期に出題

◎マーケット環境の理解
・景気動向指数、消費者物価指数、日銀短観、金融政策、マネーストック 等

△預貯金・金融類似商品等
・貯蓄預金、決済用預金、預金等の金利計算 等

◎投資信託
・投資信託の仕組み、各種投資信託(追加型投資信託・単位型投資信託、
 公社債投資信託・株式投資信託、ETF等)、運用手法 等

◎債権投資
・債券価格と利回り、価格変動、格付け、個人向け国債利回り(応募者利回り、
 最終利回り、所有期間利回りとその計算)等

◎株式投資
 ・上場株式の売買(成行注文・指値注文、単元株制度・受渡し日)
 ・株式ミニ投資、株式累積投資、ドル・コスト平均法
 ・相場指標(東証株価指数、日経平均株価等)
 ・投資指標(PER・PBR等)とその計算式 等

○外貨建て商品/ 金融派生商品/ポートフォリオ運用
 ・TTSとTTB、外国証券取引、外貨建てMMF、オプション取引
  外貨預金、相関係数 等

○金融商品と税金
 ・NISA、投資信託の課税 等

○セーフテイネット/ 関連法規
 ・セーフテイネットの保護範囲、金融商品販売法、消費者契約法 等

タックスプランニング

学科と実技ここに注意!

□各種所得の内容
 ・各所得の課税方式、退職所得の計算、一時所得の計算
  不動産所得の内容や必要経費の取扱い

□所得控除/税額控除
 ・扶養控除・配偶者控除の額と適用要件、医療費控除の内容
  生命保険料控除額と上限、住宅ローン控除の適用要件

□所得税の申告と納付
 ・年末調整、確定申告、課税総所得金額の計算

【最近の出題傾向】
 ◎=毎回複数出題 ○=ほぼ毎回出題 
 △=毎年1~2回出題 ▲=不定期に出題

○所得税
 ・所得税の仕組み(納税方式、課税方法、申告期限)等

◎各種所得の内容 
 ・各種所得金額の計算方法、課税方式 等

○損益通算
・損益通算の対象所得、損益通算例外事項 等

◎所得控除/税額控除
 ・各種所得控除(医療費控除、生命保険料控除、雑損控除、寡婦/寡夫控除、
 
 配偶者控除等)
 
・税額控除(配当控除、住宅借入金等特別控除)等

◎所得税の申告と納付 
 ・年末調整、確定申告 等

○青色申告 
 ・青色申告制度(承認申請書の届出、特典)、純損失の繰越控除 等

▲個人住民税 
 ・個人住民税の内容(均等割、所得割、利子割、配当割)等

不動産 

学科と実技ここに注意!

□不動産の見方→不動産の登記記録(記載内容や登記の効力)

□不動産の取引→宅地建物取引業、売買契約の留意点

□不動産に関する法令上の規制→建築基準法の規制 
  建築面積・延べ面積の最高限度計算、用途地域、区分所有法の
  規定(立替え決議等)

□不動産の取得・保有に係る税金→不動産取得税、固定資産税、登録免許税

□不動産の譲渡→居住財産の譲渡・買換えの特例の内容、譲渡所得の計算方法

【最近の出題傾向】
 ◎=毎回複数出題 ○=ほぼ毎回出題 
 △=毎年1~2回出題 ▲=不定期に出題

◎不動産の見方
 ・公的土地価格、不動産の鑑定評価法、不動産の登記記録 等

◎不動産の取引 
 ・解約手付、危険負担、瑕疵担保責任、宅地建物取引業者、媒介契約
  
重要事項の説明 等

○不動産の賃貸借契約 
 ・普通借地権、定期借地権、借家契約 等

◎不動産に関する法令上の規制
 
・都市計画法、建築基準法、農地法、区分所有法(敷地利用権と専有部分
  の
分離処分禁止、建物の建替え)等

◎不動産の取得・保有に係る税金 
 ・不動産取得税、固定資産税、都市計画税 等

◎不動産の譲渡
 ・長期譲渡と短期譲渡、3000万円特別控除の特例、軽減税率の特例
  
特定居住用財産の譲渡損失および繰越控除の特例 等

 ○不動産投資
  ・DCF法、NO1利回り、NPV法(正味現在価値法)、IRR法(内部収益率法)等

相続・事業承継

学科と実技ここに注意!

□贈与と税金→贈与税の計算、贈与税の配偶者控除の内容

□相続と法律→遺言の方式、法定相続人・法定相続分

□相続と税金→遺産に係る基礎控除の計算、配偶者の税額軽減、 
  相続開始の手続き等(申告・納付)

□財産評価→宅地の評価方法、小規模宅地等の評価減特例の内容

【最近の出題傾向】
 ◎=毎回複数出題 ○=ほぼ毎回出題 
 △=毎年1~2回出題 ▲=不定期に出題

○贈与と法律
・贈与契約

◎贈与と税金
 ・贈与税の計算、贈与税の配偶者控除の特例、相続時精算課税制度
  教育資金の一括贈与の非課税特例 等

◎相続と法律
 ・法定相続人、法定相続分、相続の承認、放棄、遺言、遺留分
  成年後見制度 等

◎相続と税金
・納税義務者、相続税の非課税財産、生存贈与、遺産に係る基礎控除額、
 
相続人が受取る生命保険金・損害保険金・退職手当金の非課税枠、
 
相続税の2割加算、配偶者の税額軽減、相続税の申告・納付 等

○財産評価
 ・国内金融資産等の相続税評価(上場株式、生命保険契約等)、
  取引相場のない株式の相続税評価 等

◎宅地等の相続税評価(宅地等の評価方法、小規模宅地等の評価減特例)等

 

なお、上記は「重要過去問題スピード攻略(‘17’18年版)(成美堂出版)」

を参考とさせて頂きました。

 

投資の初心者が勉強するのなら、この無料

限定動画は見逃すな!

 

自分年金の作り方の無料動画はこちらから

 

では、次回またよろしくお願いします!